Databag使い方

Databag

運営は、招待制とOPEN制の2種類。
デフォルトでは招待制になっています。

連絡先にユーザーを追加して招待します。
ここでは、ゲスト用のルームを追加してゲストがチャットを体験共有できるようにしてみました。

ゲストを招待する場合は、入室URLと入室PASSを発行し招待URLを教えるだけでOKなので、簡単です。

シンプルでとても使いやす部屋になっています。
チャットもリアルタイムで遅延もありません。
Databagルーム

※WEBRtcはベータ版が用意されていますが、 cturnpionの両方で行われており、実装はご自身のサーバーへ通信環境に合わせて手動でする必要があります。ここは、少し面倒くさかったので、改造し最初から国産のWEBRtc(サードパーティー)を用意しおります。

WEBRtcの様子。ベータ版なので、WEBRtcの機能を有効にしなければ、チャットのみと機能オンオフでの選択ができます。
オフの場合、電話アイコンは非表示になります。チャットのみ。

WEBRtc

とにかく、シンプルで使いやすいです。個人的にはチャットのみでも十分でした。
スマホでも利用可能です。


Official Links
astore.png gplay.png



Tag: ガイド

コメント


認証コード8261

コメントは管理者の承認後に表示されます。