VR空間での体験の共有の難しさの話

体験共有

VR空間に必要なあれこれ準備をこんな感じでしてたり・・・
VR空間とつなげての動画撮影の準備など。。。

手・足・首など表情以外。表情の変化のさせ方がわからなくて今回スルーしました。アバターを映し出せるようキャプチャの準備中の1枚パシャリ。
※関係ないけど少し太った(;^_^A
管理人さん

友達作り・人集めについて

居酒屋ワールド行ったり、釣りが出来るワールド行っても最初は中々、人がいません。VRChatでなんかランクがあるらしく、そのランクレベルを上げていきます。

私は、ダンスホールで、ひたすらランク上げしながら遊んでいました。
最初は1人の時間の方が多いです。

アバターの動きテストも含める。細かな技術的な問題もわかってくるはず。
謎のエラーのせいか、センサー位置の関係かわからないけど、ときどき、一部、首がもげてたけど、しっかりグリーンバック越しにでも動いていました。アバターに関してはあとは、表情を変える問題だけが技術的な課題となりました。しかし、私の場合、無理ってなり妥協しました。

自分の仮想空間含めもろもろ完成の喜びの舞



しばらく1人遊びが続くと思います。
長時間やると勝手にランクが上がっていくので最短で友達増やすためにもランク上げをひたすらします。コツは1か所で定着しておく。話しかけてもらいやすくなります。



ランク上げの間は、アバターのエラー修正や着せ替えなどにチャレンジしていましたが、むつかしすぎて、あきらめました。

来る日も来る日も、はやくランクが上がって友達申請ができるようになるよう願いを込めて狂喜乱舞の舞でランクアップを待っておくことに(2週間くらいこんな感じでだいたい1人で遊びます)



ランクアップ後は、だんだんと人が集まり声掛けられたりして、友達が増えるよ。
ランクも勝手に上がっていくので、ランクが増えると友達申請や相互フォローなどの機能が段階的に増えるため最終的にこうやってVR内で友達も定着します。

ちなみにこのダンスホールは現在(2023年)AIが代わりに踊ってくれたりします。バージョン1.0の時にはなかった機能です。
ちなみに踊りのAI完コピはダイエットや運動にもちょうどいいぞ。
グリーンバックごしにひたすら練習やってみて下さい。体にいい汗にもなります。

2022の時、同様、運動したい人は、AI機能を使わずに自分でミラー越しに踊れます。運動重視の方は完コピがおすすめ。



潜在的な見込み客として、自分のワールドへ誘ったり、会話を通してビジネスの話などしてみたりと、いろいろできますが、そのために、ステルス的な要素が必要になるよ。
露骨に勧誘などは絶対NG。必要性やニーズに合う人へのアプローチが1番いい。営業のプロにならないといけないってこと。

マーケティングの部分でのデリケートな話、リアルでの感想などは直接どんな感じだったかをきいてくださいね。
失敗談なので、VRを知らない人への体験の共有がとてもむつかしいのが伝わると思います。

VR空間を利用して、VRを知らな人と体験を共有したかったのですが、なかなか、そこへのハードルが高かったという話ですが、なにごともやってみて気が付きますし、やらないよりやってみてわかったことも多いので、すべてがダメではないと想っています。

そういうわけで、従来のWEB上で自分の常連客を増やし同じビジネスを体験共有するためにどうするのかって言う部分をまた、1から構築しなおすことになったワケでございます(´;ω;`)

そういうVR空間でのマーケティング失敗談です。
(VR空間での友達増やし作戦は失敗とかそういうものではないからね)

以上、2022年のVR空間でのマーケティング失敗談でした。
さらに、この失敗談について聞きたいと思ったらいつでも、新しいこの「THE ONE」でのディスカッションルームやコミュニティルームに管理人さんがいますので、声掛けしてくださいね。

コメント


認証コード0621

コメントは管理者の承認後に表示されます。